院長挨拶
病院紹介
臨床研修医募集
2018年度(平成30年度)開始の新専門医制度に基づいた専攻医の募集をいたします
外来のご案内
外来診療担当表 診療支援部門の紹介 休診のご案内 救急診療について
入院・面会のご案内
お産される方へ お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
地域医療連携センター
糖尿病センター
周産期母子医療センター
消化器・肛門疾患センター
内視鏡検査室
リハビリセンター
リプロダクションセンター
医療・福祉相談をご希望の方へ
患者様の権利と責任
輸血方針について
診療実績・臨床指標
契約情報
調達情報
情報公開
バリアフリー情報
個人情報保護方針

ナースの声

先輩からのメッセージ

手術室 看護師 梅澤 麻衣

手術室に配属が決まった時、憧れの場所で働けることへの嬉しさや期待を感じた一方で、仕事
について行けるだろうか、職場に馴染めるだろうか、同期OLYMPUS DIGITAL CAMERAとうまくやれるだろうかなど、いくつもの不安がありました。
入職して約8か月が経った今では、一人で器械出しや外回りに入れる手術も少しずつ増えてきました。時にはつらいこともありますが、プリセプターをはじめ、先輩方が優しく丁寧に指導をしてくださるので、手術看護の面白さも感じながら日々学ぶ事ができています。また、集合研修等で同期と悩みを共有したり、同期が頑張っている様子を知ることで、自分も頑張ろうという気持ちになれます。
まだまだ出来ないこと、うまくいかないことが多いですが、できることを着実に増やし、安全
で質の高い手術看護を実践できるよう努力していきたいです。

 

産婦人科病棟 助産師 髙野真里

入職した当初は、慣れないことばかりで業務をこなすことで精一杯でした。不安と緊張の毎日
でしたが、プリセプターの方や先輩方の熱心なご指導と温OLYMPUS DIGITAL CAMERAかいサポートを受けて、日々成長できるよう、知識を深めながら充実した日々を過ごしています。日々の学びを大切に患者さんに寄り添った安心・安全なケアが提供できるよう努力しています。
PageTop