院長挨拶
病院紹介
臨床研修医募集
2018年度(平成30年度)開始の新専門医制度に基づいた専攻医の募集をいたします
外来のご案内
外来診療担当表 診療支援部門の紹介 休診のご案内 救急診療について
入院・面会のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
お産される方へ
リプロダクションセンター
周産期母子医療センター
糖尿病センター
消化器・肛門疾患センター
内視鏡検査室
リハビリセンター
医療・福祉相談をご希望の方へ
患者様の権利と責任
輸血方針について
診療実績・臨床指標
契約情報
調達情報
情報公開
バリアフリー情報
個人情報保護方針

医療機関の方へ

放射線科|医療機関の方へ

ごあいさつ

青木 副院長 兼 放射線科主任部長写真当院放射線科では、できるだけ迅速に画像診断を患者様のもとにお届けするシステムを構築しています。撮影された画像はPACS(画像電子保管転送システム) に送られ、瞬時に外来や病棟のコンピュータ画面上で見ることができます。放射線科医は「STAT(至急)読影」の依頼を受けますと30分以内に読影レポートを作成し、これまたコンピュータ画面上に配信します。いまや外来患者様のCT・MRI検査の8割以上がこのSTAT読影となっており、検査当日に結果を 聞いて帰られます。
この迅速な画像診断システムは、病診連携室を通して直接ご利用いただけます。患者様には検査終了後およそ1時間以内にCD(あるいは画像フィルム)と読影レポートをお持ち帰りいただいております。

検査申込方法

検査の申し込みは、いたって簡単です。地域医療連携室にお電話をいただくだけです。どうぞ、ご利用ください。

撮影フィルムについて

CT/MRIの画像については、当院ではフィルムレス運用となっています。そのため、フィルムのご依頼にも対応いたしますが、CDによる運用をお勧 めしています。ビュアーソフトが付いた状態のDICOMファイル形式ですので、パソコンにCDを入れるだけで起動し、閲覧することが可能になります。
また、CDの中のファイルを開いていただければ、DICOM画像のファイルから、ご自分の好きなビュアーソフトでも立ち上げることが可能です。
CDですとフィルムのように場所も取りません。カルテに挟んでおくことも可能ですし、探す手間も省くことができます。まだCDをご希望されていないようでしたら、一度ご検討ください。
PageTop