交通のご案内
お問い合わせ先
年間行事
ご意見箱
よくあるご質問
群馬中央病院
健康管理センター
地域医療機能推進機構(JCHO)のご紹介
個人情報保護方針

短期入所療養介護

基本情報

居宅においてその有する能力に応じた日常生活を営むことが出来るように、短期入所療養介護計画に基づいて、看護・医学的管理の下における介護及び機能訓練そ の他必要な医療及びも途上生活上の世話を行い、療養生活を向上させ、及び利用者の家族の身体的及び精神的負担を軽減することを目的とする。
リハビリでは回復期の方や維持期の方に応じたリハビリを進めております。

 
利用資格 65歳以上の方で、要介護認定の要介護1から5と認定された方
40歳以上65歳未満の方で老化が原因とされる特定疾患(※1)により介護や支援が必要と認められ要介護認定の1から5と認定された方
利用方法 当施設へ直接ご連絡をいただくか、担当の介護支援専門員さんに御相談ください。当施設の支援相談員と面接をしてからの手続きとなります。
※支援相談員は1名のみとなっておりますので、電話で面接予約をとってから来ていただければ幸いです。
※面接時に必要なもの・・・要介護認定証、保険証等
面接時間 月曜日~金曜日(9:30~17:15)
※土曜、日曜、祝祭日はお休みになっております。
※電話連絡をして面接の日取りを決めてからお越しください。
電話番号 (027)221-2011
面接担当者 【一般棟担当】 横澤 真吾(ヨコザワ シンゴ)
【認知専門棟】 大井 和彦(オオイ カズヒコ)
(※1)特定疾病の条件
・心身の病的な加齢現象との医学的関係がある疾病であること。
・65歳以上の高齢者に多く発生しているが、40歳以上65歳未満でも発生がみられる等、
罹患率・有病率等について加齢との関係が認められ、医学的根拠が明確に定義できること。
・継続して要介護状態等となる割合が高いと考えられること。

送迎等

送迎・レクリエーション基本:入所(午前)/退所(午後15時過ぎ)
短期入所療養介護の送迎は、ご希望がございましたらお気軽にご連絡ください。また、ご相談ください。
短期入所のお申し込みは、ご予定が早めにわかっているのならば、お早めにご予約ください。※お部屋の入れ替えについては、退所される方は、退所日の11時までがお部屋を利用できる時間です。入所される方は、入所日の14時からお部屋の使用が可能となります。ご了承ください。

料金のご案内

1.短期入所療養介護  基本料金

項目

多床室

従来型個室

※算定条件をクリアした場合右記の金額

多床室

従来型個室

要介護1

835

761

880

800

要介護2

884

807

955

872

要介護3

946

868

1,018

934

要介護4

997

921

1,074

991

要介護5

1,051

973

1,130

1,047

 

各種加算

夜勤職員配置加算

25円/日

夜勤職員の体制が20名に1名以上、かつ入所者41以上では2、入所者40以下では1を超えるように配置してある場合に加算

サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ

19円/日

介護職員の総数のうち介護福祉士が60%配置されている場合に加算。

個別リハビリテーション実施加算

244円/回

理学療法士、作業療法士又は言語聴覚士が個別リハビリテーションを20分行った場合に加算。

認知症ケア加算

78円/日

認知専門棟に入所した場合、基本料金に左記金額を加算。

認知症行動心理症状緊急対応加算

203円/日

医師が認知症の行動・心理症状が認められるため、在宅での生活が困難であり、緊急に入所することが適合であると判断し入所サービスを提供した場合に加算。(入所した日から起算して7日を限度として)

緊急短期入所受入加算

92円/日

居宅サービス計画において計画的に行うこととなっていない短期入所療養介護を緊急に行った場合に利用開始日から起算して7日を限度として加算。

若年性認知症入所者受入加算

122円/日

若年性認知症入所者に対して介護保健施設サービスを行なった場合には、1日につき所定の単位数に加算。

重度療養管理加算

122円/日

計画的な医学的管理を継続して行い、かつ療養上必要な処置を行った場合につき加算

送迎加算(片道)

187円/回

送迎が必要と認められる利用者に対して、その居宅と施設との間の送迎を行った場合、片道につき左記金額を加算。

療養食加算

24円/日

疾病治療の手段として、医師の指示により提供された腎臓食、肝臓食、糖尿食
胃潰瘍食、貧血食等が提供された場合に加算

緊急時施設療養加算

519円/1回

入所者の病状が著しく変化した場合、緊急な治療管理としての投薬、検査、注射、処置等を行った場合、月1回、3日を限度に加算。

介護職員処遇改善加算(Ⅱ)

加算(Ⅱ)2.9%を所定単位数より算定

 

食費・居住費の費用

(1)介護保険負担限度額認定者以外の者

料金の種類

金  額

備  考

滞在に要する費用

従来型個室         1,640円/日

多床室             600円/日

食事の提供に必要な費用 朝      食   500円
昼           食   700円(おやつ代含)
夕       食    600円

(2)介護保険負担限度額認定者

料金の種類

金   額

備  考

滞在に要する費用

第1段階負担限度額

    従来型個室       490円/日

    多床室           な  し
第2段階負担限度額

従来型個室        490円/日

多床室           370円/日

第3段階負担限度額

従来型個室      1,310円/日

多床室           370円/日

食事の提供に必要な費用 第1段階負担限度額        300円/日

1食でも食べれば左記の費用がかかってきます。

第2段階負担限度額        390円/日
第3段階負担限度額        650円/日

(3)その他の費用 共通事項

料金の種類

金 額

内  容  等

理美容代

2,000円/1回

実費相当の額
日用品費

100円/日

シャンプー・トイレットペーパー・石けん等
教養娯楽費

100円/日

折り紙・のり・ハサミ・テープ等
電気代

50円

1台につき1日
診断書料

2,160円/1通

1通につき(消費税含む)
証明書料

1,080円/1通

支払い証明書等 1通につき(消費税含む)
予防接種料

実費

特別な室料の費用(1人部屋)

2,160円/日

消費税含む
※日用品費・教養娯楽費については、退所、入院をして1日施設に居なくても1日分の料金をいただきます。

介護保険負担限度額

第1段階負担限度額者 市町村民税世帯非課税の老齢福祉年金受給者
生活保護受給者
第2段階負担限度額者 市町村民税世帯非課税であって、課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円以下の方
第3段階負担限度額者 市町村民税世帯非課税であって、利用者負担第2段階以外の方(課税年金収入が80万円超266万円未満の方など)
※詳しくは、各市町村役場の介護保険窓口でご確認ください。
PageTop